いまや生活必需品!スマホ修理の注意点とは?

バックアップを取ったか確認!

スマートフォンはいまや生活になくてはならない必須の品物です。銀行口座や各種支払いなどのデータも端末で管理している方もいるでしょう。しかし、修理に出したことによって、端末のデータが初期化してしまう危険性もあります。仮にデータが初期化してしまっても、あらかじめバックアップを取っておけば、消えたデータを取り戻せます。

まずは修理に出す前にしっかりとバックアップを取ることが必要です。バックアップを取る方法ですが、パソコンに搭載されているアプリで取る方法がオーソドックスでしょう。作業時間は中に入っているデータ容量にもよりますが、30分から1時間程度で終わることが多いです。面倒に感じるかもしれませんが、データを失ってから後悔しても遅いので必ずやっておきましょう。

修理代がかかるか確認!

修理代がいくらかかるかもあらかじめチェックしておくのが大事です。端末契約時に保険に入っていて、保証期間内であれば業者が無料で修理してくれるでしょう。しかし、たとえ保険に入っていたとしても保証期間外であったり、保険で入っていなかったりした場合は、費用が生じてしまいます。まずは自分が端末をどのような契約内容で使っているか、確認しましょう。

アプリの引き継ぎパスワードも控えておく!

バックアップをしっかりと取っていても、なんらかのトラブルが生じてゲームやアプリの引き継ぎがスムーズに行われないこともありえます。そんな時に必要になるのはアプリの引き継ぎパスワードです。仮に端末にデータが残っていなくても、アプリ内で引き継ぎパスワードを入力することで個人データを取り戻せます。カスタマーサポートに連絡する時に個人の特定のために引き継ぎパスワードを求められることもあるので、必ず控えておきましょう。

スマホ修理の三宮は当日に持ち込みをしても修理を受け付けてくれます。予約をする必要がないのですぐに対応してもらえる魅力があります。